また震度2の地震です。

また震度2の地震です。

また震度2の地震です。
大分県南部に住んでいます。4月14・16日の地震からあまり強い震度が無くなって、更に感覚が遠くなって少し安心していました。それでも時々は弱い地震が起こっていましたので、気が抜けない状況でした。特に大分県中部が震源の地震があったり、日向灘が震源の地震だったりと不安材料は沢山ありました。

やっと揺れを感じる事が無い生活が送れると思っていた所でした。今夜、また弱い地震がありました。震度2弱とニュースでは言っていたので安心していたのですが、震源が大分県中部と聞いて、また不安になりました。

4月の大きい地震は、いずれも夜中に起こっていますので、それがトラウマになっているのか、寝るのが怖いと思うようになりました。

インターネットの記事で見たのですが、どこかの大学の地震研究グループだったと思うのですが、隈本地震を予想したそうです。それも2年位前からだそうです。ホームページ上にそのコメント載せていたそうなのですが、2年も地震が起こらないと言う事で、コメントを取り下げたそうです。それから1週間後に熊本地震が起きました。その研究グループが次に予想をしているのが日向灘地震です。私の住まいから非常に近い所です。

私の住まいは津波の心配は有りませんが、もし平日の昼間に地震が起きて、子供たちが学校へ行っていれば、学校は津波が来ます。校門の前の電柱に「海抜2メートル」と書かれている位です。しかも2メートルの線が地面から1メートルの高さの所です。台風の様に事前に来るのが判っていて、通り過ぎれば安心と言う事が出来ますが、地震は本当に予知が出来ませんので、本当に怖いです。

コメントは受け付けていません。