男性から見た女性の脱毛

女性にとってムダ毛の処理を行う上で最も重要な部位は、ワキとVラインではないでしょうか? 他の部位に関しては多少のムダ毛が生えていたとしても、ムダ毛が人目についてもワキやVラインのムダ毛を見られる事と比較するとさほど恥ずかしいことではないようです。もちろん、ムダ毛の濃さには個人差があり、恥ずかしいほど腕のムダ毛が濃い・スネ毛がストッキングを突き抜けてしまって恥ずかしい、といった女性も存在するようですが。多くの女性は、エステティックサロンで脱毛の施術を受けることを考えたとき、まずはワキとVラインの処理を考えます。しかし余談ですが、ワキとVラインのムダ毛の処理だけを行えばそれで満足するつもりでいたら、ワキとVラインの脱毛が終わった後、結局腕や脚などのムダ毛がどんどん気になるようになってしまって、結果的に全身脱毛をすることになった、といった女性もいたようです。一方、男性から見た女性のムダ毛への意識は女性とは少々違うようです。まず、女性が最も意識するワキ・Vラインのムダ毛は、「キレイに処理されていて当たり前」という意識があるため、処理に関するお話では意識の外へと追いやられてしまいがちです。男性が女性を見るうえで最も気になっているのは、ヒザ下のムダ毛とのことで、女性にとっては少々盲点だった部位かもしれませんね。
池袋で脱毛するならここ→池袋西口脱毛.net

コメントは受け付けていません。